コースガイド

HOLE10

攻略のポイント
距離のあるパー4ですが、ティーイングエリアからグリーンまで約20mの打ち下ろしとなり、グリーンまでの花道も広いホールです。 右サイドはティからグリーンまでOBなので、ティショット、セカンドショットと左サイドから攻めましょう。 特にセカンドショットは大きなクラブ(3W、4W、ロングアイアン)で打つと思えばティショットも楽にスイングすることができるでしょう。

HOLE11

攻略のポイント
左の池と右の谷により、ホールが狭く感じられます。奥行50ヤードの2段グリーンはアンジュレーションが少なくボールは止まりやすい。 グリーン手前のバンカー越えは165ヤード(B.Tより)のキャリーがあれば、グリーンに乗せることができる。

HOLE12

攻略のポイント
距離は長くはないが、谷越え・左右OB・起伏のあるグリーンと、スコアを崩しやすいホールです。
ティショットはフェアウェイをキープすること。
セカンドショットはピンが手前の時は右から、奥の時は左から攻めてください。グリーン右奥のOBは要注意。 上りのパッティングはしっかりとヒットしてください。

HOLE13

攻略のポイント
距離はないがフェアウェイが狭く、左右のOBも近いので、ティショットは慎重にフェアウェイ右サイドへ低いボールで狙ってください。 低いボールであれば、多少曲がっても、右はスロープ、左はバンカーで止まるでしょう。 やや打ち上げのグリーンへのセカンドショットはバンカー越えになるので、高いボールでピンをデッドに攻めてください。

HOLE14

攻略のポイント
ティショットはフェアウェイセンターへ思い切り、セカンドショットはグリーンが奥へ下がっているので少し控えめに。
このホールで注意したいことは風の強さです。ティーイングエリア後方、グリーン後方、共に風を遮るものがないために、フォローの風、アゲンストの風は身体で感じるより強く吹いているようです。 特にフォローの時はグリーン奥のOBには気をつけましょう。

HOLE15

攻略のポイント
ティショットはフェアウェイも広く、フルスイングでセンター狙い。セカンド・サードショットと、グリーンに近づくにつれてホールが狭くなっています。 プレイセーフの時は、右の池や左のOBラインまでは届かないクラブ選択が大切です。グリーン左奥はOBが近いので、ピンの位置が左の時は特に注意してください。 グリーンはセンターより奥へやや下りの傾斜があります。
アプローチは手前から。

HOLE16

攻略のポイント
花道は広いが、右に池、左にはバンカー、そして傾斜のあるグリーン。グリーンを外すとやっかいなホールです。 ピンが右の時はキャリーのあるボールで攻めてください。ティショットで左から風を感じる時はアゲンスト、右から感じる時はフォローの日が多いようです。 グリーンセンター狙いでグッドスイングに集中して下さい。

HOLE17

攻略のポイント
ティショットはバンカーのセンター狙い。左の池越えの最短ルートもあるが、セカンドショットの距離はあまり変わらない。ロングヒッターなら3Wでも残りが150yぐらいだろう。 セカンドショットはグリーン全体が右へ傾斜しているので、ピンの右サイドに乗せたほうがパッティングは狙いやすい。 グリーンは手前からや、右からの上りのラインは見た目より傾斜が強く、ショートしやすいので要注意。

HOLE18

攻略のポイント
ティショット、セカンドショットと打ち下ろしの続くホール。ティショットはフェアウェイ右サイドへ。ロングヒッターには2オンのチャンスもあるが、セカンドショットでは前下がりや左下がりのライになりやすいので、クリーク越えで攻めるか、手前のフェアウェイにプレイセーフし、アプローチで攻めるか目的を明確にしてスイングしてください。 グリーンへのアプローチは、グリーン上の風向きやピンの位置をチェックして悔いのないショットを。 グリーンは奥へ緩やかな上りです。上からのパッティングは慎重に、下からのパッティングは大胆に、最終ホールをワンパットでフィニッシュしてください。
  • ゴルフ場の天気
  • キャディさん募集中
  • お客様の口コミ
  • ご来場者登録
  • うちのたまご
  • 初めての方へ
  • ゴルフマナー
  • 服装規定のご案内
  • JQ CARD
  • AEDを設置しています
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • JR九州
SSL グローバルサインのサイトシール